体への負担が大きい仕事

12月 31, 2015 at 10:39 午後 • Posted in • No comments yet

介護の仕事というと、女性の活躍をイメージする方も多いと思います。確かに、介護業界では女性の活躍が目につきますよね。しかし、介護の仕事というのは思った以上に力仕事が多く、体力勝負の仕事でもあります。それ故に体力に関して苦労を感じている方も少なくありません。「このままこの仕事を続けられるだろうか?」と感じている方もいるのではないでしょうか。

介護の仕事は、利用者の方の介護や援助というのが主な仕事となっていますから、「毎日体がくたくたになってしまう」という方も多いと思います。自分よりも体格の良い利用者の方を介助することもありますから、かなりの力仕事となるでしょう。ベッドから車椅子に移動させる、ベッドで体位を変えるといった仕事は、とても体力がいるものですよね。こういった仕事から、「体力がもう限界にきている」と感じている方も多いはず。
そんな方は、まずは一人で抱え込まずにスタッフや事業者に相談してみることが大切です。ベッドから車椅子への移動も、一人で行うよりも二人で行った方がお互いの負担は小さくなるはず。施設によっては少人数で対応しているところもありますから、なかなか簡単に助けてもらえないという方もいると思いますが、こういった環境改善を働き掛けることも大切となるでしょう。腰への負担などを感じている方は、コルセットなどを活用して体への負担を少しでも抑えていくと良いですよ。どうしても体力が持たないと感じた場合には、他の施設への転職なども検討する必要があるでしょう。しっかりとした体制が整った施設であれば、体への負担も軽減されるはずですよ。